県民の皆さまへ ~知事メッセージ~

ハイサイ、グスーヨー チューウガナビラ。

「みんなでグッジョブ運動」ホームページにお越しいただき、誠にありがとうございます。

沖縄県では、「県の雇用情勢を全国並みに改善する」という大きな目標を掲げ、県民一丸となって「みんなでグッジョブ運動」に取り組んでおります。

県内の雇用状況は、国内景気回復の流れの中、完全失業率や有効求人倍率が改善するなど、堅調に回復しつつあるものの、全国と比較すると依然として厳しく、また非正規雇用の割合が全国に比べて高いことや、人材の不足といった課題も挙げられます。

沖縄県ではこのような状況を打破するため、雇用機会の拡大及び雇用の質の向上の施策を実施するとともに、「みんなでグッジョブ運動推進の指針」の下、推進母体の産業・雇用拡大県民運動推進本部を中心に、県内各主体が様々な取組を行い、県民運動を推進しております。

「みんなでグッジョブ運動」の取組の一つとして、県内地域での産学官地域連携協議会の設立などへの支援を行っており、現在19の市町村において就業意識向上のための取組やキャリア教育の推進の取組が行われる等、県民運動推進の動きが広がっております。

「みんなでグッジョブ運動」の「グッジョブ」とは、「いい仕事をしたね」という意味の掛け声です。
「みんなで一つのことを一生懸命にやりとげ、グッジョブ(Good-Job!)と声を掛けあって一緒に喜びたい」-そんな気持ちが込められています。

この県民運動を通し、県民の皆様一人ひとりが、「働く夢」を持ち、「働くことに生きがいが感じられる豊かな沖縄県」を一緒に目指していきましょう。

県では今後とも、この県民運動に関する様々な取組を行っていくこととしております。
県民の皆様には、このホームページを通して、自らの役割について考え、または県民運動へご参加していただく機会となれば幸いです。

結びに、県民の皆様には、この県民運動に対する忌憚のないご意見をお寄せいただくとともに、この取組みが県内のすみずみにまで浸透し、沖縄県の雇用情勢の改善につながるよう、さらなるご協力をお願い申しあげます。

ユタサルグトゥ ウニゲーサビラ。

平成27年3月吉日
沖縄県知事 翁長 雄志