本部主催イベント

推進月間特別イベント「グッジョブフェア2017」開催のお知らせ

7月は「みんなでグッジョブ運動推進月間」です!!

7月8日に「那覇市ぶんかテンブス館」にて推進月間特別イベント『グッジョブフェア2017』を開催します。

『グッジョブフェア2017」』では、小学生を対象としたお仕事体験イベント「グッジョブ・ミニスクール」、テレビや雑誌で活躍中の医師・友利新さんを招いての講演、子ども大人も楽しめる参加型教育ワークショップの3つのプログラムを実施します。

 

グッジョブフェア2017_リーフレット

 

詳しくは、上記パンフレット及び下記の情報をご参照のうえ、ご参加ください。

※各プログラム参加には、WEBにて事前予約を行う必要があります。

事前予約サイト ⇒ https://www.gj-okinawa.com/

 

日 時:平成29年7月8日(土) 9:30 ~ 16:00

場 所:那覇市ぶんかテンブス館(那覇市牧志3丁目2番10号)

内 容

【オープニングセレモニー 】 司会:崎山一葉

  • 時 間: 9:30 ~ 9:45
  • 概 要: 平成29年度グッジョブ推進キャラクターの崎山一葉さんを司会に、グッジョブフェア「2017」開催の宣言を行います。

【グッジョブミニスクール】 小学生向け「お仕事体験」イベント

  • 時 間: 10:00 ~ 16:00
  • 対 象: 小学生
  • 概 要: ケーキ屋さん、美容師、イラストレーター、鑑識のお仕事教室やパトカーの乗車体験など14体験を行います。

【グッジョブフォーラム】

①講演「私の働き方」(講師:友利新)

  • 時 間: 13:00 ~ 14:00
  • 対 象: どなたでも
  • 概 要: テレビ、雑誌などのメディアで活躍中の医師・友利新さん。2児の母親として子育てに奮闘している彼女が、仕事と子育てを行っていく「自分スタイル」を語っていただく内容でお送りします。

②ワークショップ「たのしいワークショップ」(講師:たのしい教育研究所代表 喜友名一)

  • 時 間: 14:30 ~ 15:50
  • 対 象: 子ども、保護者、教育関係者を中心にどなたでも
  • 概 要: たのしい授業で大人気の「いっきゅう先生」こと喜友名一さんを招いて、ゲームやものづくりを取り入れた楽しいワークショップを開催します。子どもも大人も楽しみながら「将来の夢」を語り合うきっかけになってもらえるような内容となっているので、教育関係者や親子での参加もお勧めです。

沖縄県産業・雇用拡大県民運動推進功労者表彰の推薦を募っています

みんなでグッジョブ推進本部では、沖縄県の完全失業率全国並みの実現に向けた雇用機会の創出・拡大や若年者の就業支援等の優れた取り組みを広く普及するため、グッジョブ表彰を実施します。

つきましては、別紙募集要項に基づき、表彰にふさわしい企業や教育機関等を下記によりご推薦下さい。多数のご推薦をお待ちしています。

※本功労者表彰は、みんなでグッジョブ運動推進本部(60団体)、県内各市町村長による他薦となっております。

               記

1 募集期間:平成29年5月11日(木)~6月12日(月)

(※郵送の場合は、平成29年6月12日(月)の消印有効)

(※持参の場合は、平成29年6月12日(月)午後5時まで)

 

2 対象者:功績や功労のあった企業、教育機関、非営利団体、個人

 

3 推薦方法:他薦(みんなでグッジョブ推進本部委員又は各市町村長等の推薦による。)

 

4 表彰要件:

雇用機会の創出・拡大、若年者の就職支援、マッチング促進、安心して働ける職場環境の整備、従業員が生きがいを感じスキルアップやキャリア形成を促す職場環境づくり、その他運動の趣旨に合致する取り組み

 

5 表彰式:7月下旬(予定)

 

6 要項、様式等:

①依頼文書等 ②募集要項 ③募集要項(様式) ④募集要項(様式2の記入例)  ⑤過去受賞者リスト

平成28年度沖縄県産業・雇用拡大県民運動推進功労者表彰受賞者が決定しました。

平成28年度の受賞者が下記のとおり決定し、7月29日(金)に副知事応接室にて功労者表彰式を行いました。

IMG_2763 IMG_2729

 

 

 

 

 

こ の表彰は、完全失業率全国並改善の実現に向け、企業、学校・教育機関等が産業・雇用の拡大、雇用の質の向上、雇用対策、県民意識の喚起につながることを効 果的かつ総合的に 推進する観点から、その推進について顕著な功績又は功労のあった者を顕彰し、その取組を広く普及させることを目的としています。

詳細はこちら

受賞者

平成28年度

 

クオリサイトテクノロジーズ 株式会社

会社概要(平成28年7月現在)
代表者 代表取締役社長 小森 彦太郎
所在地 名護市豊原195-3 みらい2号館
主要業務 Javaに特化したシステム開発サービス
データセンター運営、維持と付帯するサービス
従業員数 175人
創 業 平成15年11月7日

会社外観学生向けITビジネスセミナー

 

 

 

 

 

受賞概要

雇用機会の創出・拡大

・直近5年間、毎年新規採用があり、雇用実績が高い(5年間で72名雇用)。
・設立当初2名でスタートした従業員は、平成28年5月現在で175名となり、沖縄県北部地域の雇用創出に貢献している。
・定年後の再雇用制度を設けており、平成25年に1名の再雇用実績がある。
・平成28年4月に障害者1名を採用している。

若年者の就職支援

・設立から10年間新規学卒者の雇用にこだわり、直近5年間の雇用実績が高い(5年間で49名雇用)。
・直近5年間、毎年、インターンシップや職場見学を受け入れている。
・平成27年度から、職場外の会議室を借り、子どもから大人まで全ての人が参加できるIT講座を開催している。

マッチング促進

・内定の決まった学生を対象に、採用前に会社や仕事の詳細説明を実施している。
・直近5年間、毎年「企業説明会」を実施している(54回)。
・直近5年間、毎年「企業合同説明会」へ参加しており、参加実績が高い(62回)。

安心して働ける職場環境づくり

・直近3年間、毎年、正規雇用への登用がある(7名)
・正規社員比が多い(平成28年5月時点:従業員数175名中契約社員8名)。
・非正規社員、正規社員ともに役割給による同一処遇を図っている。
・育児休暇制度が整っており、直近3年間、毎年、育児休暇取得者がいる(5名)。
・短時間勤務の導入により育児休暇等から復帰しやすい環境を整えている。
・有給休暇年間消化率39%(2015年)、7月~9月を取得奨励月間とし消化率アップを図っている。
・リフレッシュルーム、仮眠室の設置やマッサージ(常駐)の提供を行っている。
仮眠室については、女性職員専用のスペースも設けている。

働きがいを感じスキルアップやキャリア形成を促す職場環境づくり

・6ヶ月間の新入職員研修で基礎から実践まで行うとともに、研修後は目標管理制度・役割給制度・成果報酬制度など社
員が常に成長できる制度を整え、人材育成に積極的に取り組んでいる。
・平成26、27年度には、沖縄県緊急雇用創出事業地域人づくり事業(処遇改善プロセス)を活用し、従業員の高度なITス
キル・資格取得を支援するなど、従業員が働きがいを感じ、スキルアップやキャリア形成を促す職場環境づくりに取り
組んでいる。

株式会社 大米建設

会社概要(平成28年7月現在)
代表者 代表取締役社長 仲本 靖彦
所在地 那覇市高良3丁目1ベンチ1
主要業務 総合建設業、建築一式工事業、土木一式工事業
従業員数 231人
創 業 昭和37年5月1日

0104

 

 

 

 

 

受賞概要

雇用機会の創出・拡大

・直近5年間、毎年新規採用があり、雇用実績が高い(5年間で150名雇用)。
・60歳以上の従業員が22名おり、高齢者の雇用を推進している(全体に占める割合が約9%)。
・定年後の再雇用制度において、希望者全員を再雇用している。

若年者の就職支援、マッチング促進

・直近5年間、毎年、新規学卒者の採用実績がある(5年間で41名雇用)。
・直近5年間、毎年、職場見学やインターンシップを受け入れ、独自で作成したカリキュラムにより、会社概要から各部
門の説明、現場見学など学生等の満足度の高いインターンシップを実施している。
・職業訓練校からの企業実習生を受け入れ、学んでいることが実際の現場でどのように活用されているか技術者を配置し
指導している。

安心して働ける職場環境づくり

・直近3年間、毎年、正規雇用への登用実績がある(3年間で33名)。
・契約社員への社会保険・雇用保険の加入や臨時賞与の支給など均衡処遇に取り組んでいる。
・直近3年間、毎年、育児休暇取得者がいる。
・短時間勤務やフレックス制など育児休暇等から復帰しやすい環境を整えている。
・毎年の健康診断の他、月1回産業医との面談を実施している。

働きがいを感じスキルアップやキャリア形成を促す職場環境づくり

・社内に日建学院の公認校を設置し、通信講座が受講できるブースを設けるなど、働きながら資格取得ができる環境を整
えている。平成26年の開校以来27名の合格者が出ている。
・新規学卒者に対しては入社後半年かけて外部講師等を含め様々な研修を行い、基礎知識を身につけさせ仕事に慣れやす
い環境をつくり、定着率の向上に取り組んでいる。

その他

・健康増進プロジェクトを立ち上げ、社内へのマッサージ機などの設置や女子社員向けのヨガ教室を実施するなど、社員
の健康づくりの取り組みをおこなっている。
・社員とその家族に対するインフルエンザ予防接種助成金や禁煙外来助成金など社員の健康面への配慮がある。
・地域の清掃活動や那覇マラソンのボランティア、献血活動など多岐にわたる社会貢献活動を行っている。

株式会社ざまみダンボール

会社概要(平成28年7月現在)
代表者 代表取締役社長 座間味 勲
所在地 糸満市西崎町4丁目7番地
主要業務 段ボールの製造
従業員数 147人
創 業 昭和34年12月4日

会社外観

 仕事

 

 

 

 

 

 

受賞概要

雇用機会の創出・拡大

・直近5年間で、毎年、新規採用がある(5年間で13名雇用)。
・定年後の再雇用制度において希望者全員を再雇用しており、直近3年間、毎年実績がある。
・65歳以上の高齢者が9名おり、高齢者の雇用を推進している。中には70歳以上の従業員もいる。
・障害者雇用率が8.2%と高く、障害者(知的、聴覚、身体、精神障害者)の雇用を推進しており、中には、作業の管
理者や準管理者になっている者もいる。

若年者の就労支援

・直近5年間、毎年、インターンシップ、職場見学を受け入れている。
・沖縄高等特別支援学校南風原分校から障害者を2週間ほど受け入れている。

安心して働ける職場環境づくり

・直近3年間で6名を正規雇用へ登用した。
・直近3年間、毎年、育児・介護休暇取得者がおり、取得実績が高い(3年間で44名が取得)。
・女性社員の育児休業取得率が100%である。
・時間休の導入により復職しやすい環境を整えている。
・個人ごとの有給休暇取得時間表を掲示し有給休暇取得を促進している。
・「沖縄県ワークライフバランス認証制度」認証企業。

その他

・沖縄労働局と沖縄県工業連合会と連携し、障害者雇用を検討されている企業等に対して県内製造業者向けに「障害者
雇用に係る取り組み工場見学視察及び支援事業説明会」を実施した。

有限会社大宮工機

会社概要(平成28年7月現在)
代表者 代表取締役 宮城 靖一
所在地 南風原町宮平631番地
主要業務 建設機械レンタル
従業員数 27人
創 業 昭和55年5月1日

外観2仕事風景3

 

 

 

 

 

 

受賞概要

雇用機会の創出・拡大

・直近5年間、毎年新規採用があり、雇用実績が高い(5年間で150名雇用)。
・60歳以上の従業員が22名おり、高齢者の雇用を推進している(全体に占める割合が約9%)。
・定年後の再雇用制度において、希望者全員を再雇用している。

若年者の就職支援、マッチング促進

・直近5年間、毎年、新規学卒者の採用実績がある(5年間で41名雇用)。
・直近5年間、毎年、職場見学やインターンシップを受け入れ、独自で作成したカリキュラムにより、会社概要から各部
門の説明、現場見学など学生等の満足度の高いインターンシップを実施している。
・職業訓練校からの企業実習生を受け入れ、学んでいることが実際の現場でどのように活用されているか技術者を配置し
指導している。

安心して働ける職場環境づくり

・直近3年間、毎年、正規雇用への登用実績がある(3年間で33名)。
・契約社員への社会保険・雇用保険の加入や臨時賞与の支給など均衡処遇に取り組んでいる。
・直近3年間、毎年、育児休暇取得者がいる。
・短時間勤務やフレックス制など育児休暇等から復帰しやすい環境を整えている。
・毎年の健康診断の他、月1回産業医との面談を実施している。

働きがいを感じスキルアップやキャリア形成を促す職場環境づくり

・社内に日建学院の公認校を設置し、通信講座が受講できるブースを設けるなど、働きながら資格取得ができる環境を整
えている。平成26年の開校以来27名の合格者が出ている。
・新規学卒者に対しては入社後半年かけて外部講師等を含め様々な研修を行い、基礎知識を身につけさせ仕事に慣れやす
い環境をつくり、定着率の向上に取り組んでいる。

その他

・健康増進プロジェクトを立ち上げ、社内へのマッサージ機などの設置や女子社員向けのヨガ教室を実施するなど、社員
の健康づくりの取り組みをおこなっている。
・社員とその家族に対するインフルエンザ予防接種助成金や禁煙外来助成金など社員の健康面への配慮がある。
・地域の清掃活動や那覇マラソンのボランティア、献血活動など多岐にわたる社会貢献活動を行っている。

翁長 克

概要(平成28年7月現在)
所属  トータルサポート商会
所在地 読谷村字高志保1484-2

1427589961672FB_IMG_1469613580386

 

 

 

 

 

 

 

受賞概要

雇用機会の創出・拡大、若年者の就労支援、マッチング促進

・平成17年~25年まで、重度障害者多数雇用事業所において、障害者雇用支援に携わる。
・平成19年から、障害者職業生活相談員として、障害者従業員の仕事・生活面を含め接し、23年から人事課長として、
雇用管理や業務のコーディネ-トを行うなど障害者の雇用の安定に尽力した。
・障害者職業生活相談員認定講習の労務管理部門の講師を努めるとともに、企業の人事担当者向けの講習において、障
害者の面接の際の配慮点や留意事項などを解説し、障害者の雇用機会の創出・拡大に貢献している。
・県内特別支援学校の「障害児・者職業自立推進協議会」の委員を努め、企業が求める人材と特別支援教育への提言を
行っている。
・中小企業家同友会の障害者の雇用就労に関する委員会の委員を務めるなど、障害者の雇用促進に尽力している。
・独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構の雇用管理サポーターとして登録。企業側の障害者に対する接し方等
の指導を行うなど、障害者の定着、就労支援に貢献している。
・平成25年に、障害者雇用管理コンサルタント業務を主とするトータルサポート商会(個人事業所)を起業。障害特性
に合わせた作業の作りだしや社員教育を行うなど、企業に対し障害者雇用のノウハウを伝え障害理解の啓発を行って
いる。
・平成26年、27年に沖縄県教育庁より「高等学校段階における特別支援教育の充実事業」就職支援コーディネーターを
受託。特別支援学校の生徒の就業体験開拓から就職決定、定着支援を行うと同時に、教職員・保護者に対して、研修
会を企画運営し意識改革に取り組むなど、特別支援学校の生徒の就労支援に貢献している。
・平成26年度卒業生(沖縄高等特別支援学校)の就職内定率の向上に貢献した。
(平成25年度62.7%→平成26年度86.2%、前年度より23.5ポイント上昇。)
・平成27年高等学校における未就職生徒や保護者との面談を全県で実施。生徒のできるところを見いだし、就職につな
げるなど、就職が困難な生徒の雇用支援に貢献している。

稲垣 純一

概要(平成28年7月現在)
所属  学校法人KBC学園 理事・校長、一般社団法人沖縄県専修学校各種学校協会 前会長
所在地 (琉美学園)那覇市牧志2-6-25

 

稲垣 01(バストショット①)データ・中IMG_0616

 

 

 

 

 

 

 

受賞概要

産業・雇用の拡大、県民意識の喚起の促進

・沖縄県知事認可の専修学校の校長を18年間努め、多くの産業人材を育成・輩出し、職業教育を通じて沖縄県の産業と
雇用の拡大に貢献した。
・沖縄県振興開発審議会専門委員(情報通信部会副部会長)を始め、国・県・市町村における審議会の委員を数多く努め
沖縄県の産業の振興に尽力した。
・平成9年以降、県内の多くの放送番組のゲスト、コメンテーターとして出演し、沖縄振興計画、情報産業振興、職業教
育などの解説等を行い、県民意識の喚起の促進と沖縄県の産業の振興と雇用の拡大に貢献した。
(これまでに約4000本の出演実績)
【主な出演番組】
① 平成9年1月~10年3月 RBC-TV
『いまこそパソコン』(15分、県内63回)
・21世紀の仕事と暮らしにパソコンの利用技術が欠かせないことを解説。
② 平成10年4月~13年3月 沖縄ケーブルネットワーク
『琉球マルチメディア共和国』(30分、全156回)
・県内企業の仕事内容とマルチメディア時代への対応、発展の夢を語り、沖縄振興策を身近なものとして解説。
職業選択のための情報を提供。
③ 平成12年10月~14年3月 沖縄テレビ
『こだわって!ウチナー情報』(55分、全77回)
・楽しい話題を綴る中で、コメンテーターとして沖縄振興の観点から主に雇用・経済の切り口でニュースを解説。
④ 平成14年4月~20年3月 RBCラジオ
『月曜フォーラム』 (討論番組) (90分、全300回)
・沖縄社会の諸問題を幅広く取り上げる聴取者参加の生放送。雇用問題、経済振興の話題が多く「解決のヒント」
が多く語られた。
⑤ 平成15年3月~22年12月 FM21
『市民の広場』 (55分、全265回)
・その週の出来事と地域づくりの話題を取り混ぜ、ゲストと共に自由なおしゃべりを展開。特に人材育成の重要性
を強調。
⑥平成19年4月~21年3月 RBCラジオ
『ホントはどーなの?』(10分x5本/週 全530回)
・月~金の5日に分けて一つの職業を取り上げ、やりがい、必要なスキル、どんな人が向いているかなど、現場で
活躍するプロが職業紹介。
・沖縄県専修学校各種学校協会役員在任中に協会加盟校の職業教育の向上を図り、学生の職業意識の涵養、資格取得の奨
励などにより、専修学校生の高い就職率の向上と維持に貢献した。
・平成20年から沖縄県専修学校各種学校協会の役員(平成20年理事、22年副会長、26年会長)を務め、「みんなでグッジ
ヨブ運動」に協力。平成26、27年には、みんなでグッジョブ運動のテレビ番組にゲストコメンテーターとして出演。
IT産業・IT関連産業の魅力を解説し「みんなでグッジョブ運動」の推進に貢献した。

 

沖縄県産業・雇用拡大県民運動推進功労者表彰について

目的
完全失業率の全国並み改善に向け、企業、学校・教育機関等が産業・雇用の拡大、雇用対策、雇用の質の向上(従業員が安心しやりがいを持って働くことができ る職場環境の整備等)、県民意識の喚起につながることを効果的・総合的に推進するため、その推進について顕著な功労のあった者を表彰し、その取り組みを広 く普及させる。

対象
表彰は、雇用機会の創出・拡大や若年者の就業支援などに取り組んでいる者で顕著な功労のあった者
・沖縄県内に本社、支社、支店、事務所、組合等を有し、原則として3年以上を経過している企業
・県内の教育機関(大学、専門学校、高等学校等)
・その他県内の非営利団体等、個人

表彰者
沖縄県産業・雇用拡大県民運動推進本部長(沖縄県知事)

時期
年1回、みんなでグッジョブ運動推進月間に行う(7月)

方法
他薦(沖縄県産業・雇用拡大県民運動推進本部委員又は各市町村長等から推薦された者の中から選考する。)

推進月間特別イベント「グッジョブフェア2016」開催しました!!

7月は「みんなでグッジョブ運動推進月間」!!

7月18日(月・祝日)、浦添市産業振興センター「結の街」にて推進月間特別イベント『グッジョブフェア2016』を開催致しました。

『グッジョブフェア2016」』では、小学生を対象としたお仕事体験イベント「グッジョブ・ミニスクール」、ガレッジセールゴリさんを招いての講演、子ども大人も楽しめる参加型教育ワークショップの3つのプログラムを実施。

 

  ○パンフレット外面            ○パンフレット中面

パンフレット外面     パンフレット中面

 

 

 

 

 

 

 

 

グッジョブフェア2016 パンフレット  ←こちらをクリックし、パンフレットPDFをダウンロード

 

詳しくは、上記パンフレット及び下記の情報をご参照のうえ、ご参加ください。

※各プログラム参加には、WEBにて事前予約を行う必要があります。

 

日 時:平成27年7月18日(月・祝日)  10:00 ~ 16:00

場 所:浦添産業振興センター「結の街」(浦添市勢理客4丁目13番1号)

内 容

【オープニングセレモニー 】 司会:糸数美樹(ミキトニー)

  • 時 間: 10:00 ~ 10:20
  • 概 要: 平成28年度グッジョブ推進キャラクターの糸数美樹さんを司会に、グッジョブフェア「2016」開催の宣言を行います。

【グッジョブミニスクール】 小学生向け「お仕事体験」イベント

  • 時 間: 10:00 ~ 13:00
  • 対 象: 小学生
  • 概 要: ケーキ屋さん新聞記者、保育士のお仕事教室やパトカー・消防車の乗車体験など7体験を行います。

【グッジョブフォーラム】

①講演「私の働き方」(講師:ガレッジセールゴリ)

  • 時 間: 13:10 ~ 14:10
  • 対 象: どなたでも
  • 概 要: ガレッジセールのゴリさんが、お笑い芸人として夢を叶えたお話しを中心に、様々な経験をされてきた中でのお仕事に対する考え方や行動などについてお話ししていただきます。

②ワークショップ「たのしさが未来をひらく」(講師:たのしい教育研究所代表 喜友名一)

  • 時 間: 14:30 ~ 15:40
  • 対 象: 子ども、保護者、教育関係者を中心にどなたでも
  • 概 要: 県内外や海外で活躍する「いっきゅう先生」こと喜友名一さんによる、ゲームやものづくりを取り入れた楽しい授業を開催します。子どもたちに「夢や目標を叶えるために必要なこと」などを楽しく学んでもらえるような内容となっているので、教育関係者や親子での参加もお勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

平成27年度県民提案型グッジョブ推進事業の採択事業が決定しました。

先日、審査委員会を開催し、12の応募事業の中から下記のとおり事業実施対象者が選定されました。

今後は各事業の進捗をこのHPで紹介していく予定です。

 

○お父ring沖縄
イクボス研修in沖縄 ~「あなたの元で働きたい!」と言われる新時代のリーダー育成研修~
   
○那覇市繁多川公民館・那覇市若狭公民館
公民館を地域拠点として学校と地域をつなぐ『おしごと先生カタログ』開発プロジェクト』

○特定非営利活動法人 たのしい教育研究所
 たのしいグッジョブ/キャリア教育 副読本(授業プラン)づくり

○STEMおきなわ
デジラボおきなわ グッジョブ!クリエーターズキャンプ
   
○具志川商業高等学校(瀬底真徳)
地域と連携した実践的活動による職業観の形成

 

 

事業目的:みんなでグッジョブ運動への一層の県民参加を推進し、沖縄県の産業と雇用の拡大及び雇用の質の向上を図ることを目的とする。

 

 

 

県立図書館パネル展を開催しました。

 

 

平成27年7月22日(水)から8月3日(月)のあいだ、県立図書館にて「みんなでグッジョブ運動パネル展」を設置しました。

パネル展では、グッジョブ運動に関する情報や沖縄県の雇用情勢のパネルを掲示しており、「七夕でGJ」で作成していただいた、近隣の小学5・6年生の夢を描いた笹飾りも併せて掲示しております。

20150722GJ0120150722GJ03

 

 

 

 

 

 

 

 

20150722GJ02IMG_0448

 

 

 

 

 

 

 

 

 

県立図書館では様々な職業の「なるには本」など、お仕事や働くに関する本を多数ご用意しているとのことですので、図書館をご利用の際、ぜひ借りて見てはいかがでしょうか。

 

掲示期間:平成27年7月22日(水)~8月3日(月)

推進月間特別イベント「グッジョブフェア」を開催しました。

平成27年7月4日(土)、なは市民協働プラザにてみんなでグッジョブ運動推進月間特別イベント「グッジョブフェア」を開催致しました。

○オープニングセレモニーの様子(挨拶:浦﨑副知事、司会:コキザミインディアン)

DSC_0032

 

 

 

 

 

 

 

本取り組みは、県民各層の雇用情勢改善に関する取り組みへの関心の喚起及び県民運動への参加促進を目的とし、推進月間特別イベントとして開催されました。

当日会場では、基調講演や参加型キャリア教育講座など大人向けの5つのプログラムからなる「グッジョブフォーラム」と地域の企業の方が講師となる、小学生お仕事体験イベント「グッジョブサマースクール」が実施され、あわせて約1,800名(延べ人数)の方々に参加いただくことができました。

以下、各プログラムの様子となります。

 

【グッジョブフォーラム】

○基調講演「私の働き方」(講師:中村一枝さん)

DSC_0066 DSC_0060

 

 

 

 

 

 

○ワークショップ「今の学びを仕事にどう活かすのか」(講師:樋栄ひかるさん)

DSC_0148DSC_0146

 

 

 

 

 

 

 

○シンポジウム「教科で使える企業プログラム」(講師:那覇市商工会議所青年部)

DSC_0153DSC_0163

 

 

 

 

 

 

 

○キャリア教育講座「たのしいグッジョブ授業プラン」(講師:喜友名一さん)

imageDSC_0226

 

 

 

 

 

 

 

○学生会議「これからの働き方を考える」

DSC_0218image1

 

 

 

 

 

 

 

【グッジョブサマースクール】

○薬剤師体験                        ○消防士体験

DSC_0194DSC_0119

 

 

 

 

 

 

 

○客室乗務員体験                      ○パイロット体験

客室乗務員01 image2

 

 

 

 

 

● 『グッジョブフェア』パンフレット(PDF)

●『グッジョブサマースクール』パンフレット

グッジョブパネル展開を開催しました。

平成27年7月13日(月)~7月17日(金)の間、県庁1階県民ホールにて、「みんなでグッジョブ運動パネル展」を開催しました。

パネル展では、みんなでグッジョブ運動の取り組みや沖縄県の雇用情勢などに関するパネルや県庁近隣の小学5・6年生が夢を飾り付けた「七夕笹飾り」を掲示しました。

DSC03106DSC03108

 

 

 

 

 

DSC03109DSC03114

 

 

 

 

 

DSC03163DSC03150

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、そのほか若年者向けのインターンシップ事業や一般向けの就職・雇用支援に関するチラシやパンフレットも多数掲示。

 

DSC03116DSC03122

 

 

 

 

 

 

 

 

●掲示期間:平成27年7月13日(月)~7月17日(金)

 

 

 

推進月間特別イベント『グッジョブフェア』を開催します!!!

 

7月は「みんなでグッジョブ運動推進月間」!!

7月4日(土)、なは市民協働プラザにて推進月間特別イベント『グッジョブフェア』を開催致します。

『グッジョブフェア』では、教育関係者・保護者・学生・企業人など県民各層向けのプログラムや、小学生向けのお仕事体験イベント「グッジョブサマースクール」が実施されます。

●H27 グッジョブフェア パンフレット  ←こちらをクリックし、パンフレットをダウンロード

 

詳しくは、上記パンフレット及び下記の情報をご参照のうえ、ご参加ください。

※各プログラム参加には、WEBにて事前予約を行う必要があります。

 

日 時:平成27年7月4日(土)  9:30 ~ 17:00

場 所:なは市民協働プラザ(旧那覇市銘苅庁舎

内 容

【オープニングセレモニー 】 司会:コキザミインディアン

  • 時 間: 9:30 ~ 9:45
  • 概 要: 平成27年度グッジョブ推進キャラクターのコキザミインディアンさんを司会に、推進月間キックオフ及びグッジョブフェア開催の宣言を行います。

【グッジョブフォーラム】 各種5つのプログラム

  • 時 間: 10:00 ~ 17:00(各プログラム、1時間30分から2時間ほど)
  • 概 要: ①基調講演(中村 一枝 氏)、②ワークショップ(樋栄 ひかる 氏)、③シンポジウム(那覇商工会議所青年部)、④キャリア教育講座(喜友名 一 氏)、⑤学生会議の5つの「働く」をテーマとしたプログラムを実施。

【グッジョブ・サマースクール】 小学生向け「お仕事体験」イベント

  • 時 間: 10:00 ~ 15:30(受付は9:15より開始)
  • 概 要: 地域の企業の方が講師となる、「お仕事体験講座」等を実施。消防や鑑識(警察)、新聞記者などの体験29種が行われる。

※詳しくはこちらのページをご覧ください。→→→ http://www.goodjob-okinawa.info/page/4671.html

 

なお、事前予約が必要となりますので、下記WEBサイトから予約を行いご参加ください。

事前予約WEBサイト: http://gj-okinawa.com/    ←リンク先から事前予約!!

 

 

みんなでグッジョブ運動「グッジョブ・サマー-スクール」受付開始!!

平成27年7月4日(土)、なは市民協働プラザにてみんなでグッジョブ運動の取組みの一環で、「グッジョブ・サマースクール」を開催します。

「グッジョブ・サマースクール」は、地域の企業人等が講師となって、地域の子ども達に「様々な仕事」や「働くことの大切さ」、「生き方のヒント」などを伝える地域主体のキャリア教育学校です。

当日会場では、消防や鑑識(警察)、新聞記者などお仕事体験等29種が実施されます。

詳しくはパンフレットご参照のうえ、ご参加ください。

※お仕事体験講座受講には事前予約が必要となります。(一部除く)

 

●パンフレット外面                   ●パンフレット中面

サマースクール パンフレット外面サマースクール パンフレット中面

 

 

 

 

 

 

 

●H27「サマースクール」パンフレット両面(PDF)

 

 

なお、WEBサイトからの受付ですので、下記にアクセスし申込みしてください。

予約WEBサイト: http://gj-okinawa.com/


○目的

若者の置かれた厳しい雇用環境を改善するため、子どもたちが「夢」と「希望」をもち、「職業観」や「チャレンジ精神」を育むための「場」づくり、「気運づくり」を目的とします。

●取組名称:「グッジョブ・サマースクール」
●開催日時:平成27年7月4日(土)  10:00 ~ 15:30(受付は9:15分開始)
●開催場所:なは市民協働プラザ(旧那覇市銘苅庁舎)
●内   容:消防・鑑識・新聞記者など、お仕事体験等29種

○ジョブたんも来るよ

IMAG0837 (1280x724)

就職アシスト事業を北部・中部・南部で同時開催!! ~訓練生募集中~

沖縄県では、 『本気で就職を目指す』 概ね24歳までのあなたをアシストします!!
手当を貰いながら、座学研修と職場研修を合せて7月1日~9月30日までの3ヶ月間の研修を行い、
就職スキルを身につけて、希望の業種・業界への就職をめざします。

研修会場は、北部・中部・南部の3地域で同時開催!
「最後まで諦めず、みんなで就職を目指しましょう!」
詳しくは、下記、各地域の事務局までお問い合わせ下さい。

■北部地域 http://www.hico.or.jp/img/assist_hokubu.pdf

■中部地域 http://www.sfcl.jp/topics/post/796

■南部地域 http://kop-oki.com/387.html

平成27年度「沖縄県産業雇用拡大県民運動推進本部会議」を開催しました。

 

H27年度「沖縄県産業・雇用拡大県民運動推進本部会議」が開催されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

沖縄県では、平成19年度から県内の雇用情勢を全国並に改善することを目的に「沖縄県産業・雇用拡大県民運動」(みんなでグッジョブ運動)」を展開しており、各方面からの施策に取り組むため産業界、教育界、行政などの60団体からなる「沖縄県産業・雇用拡大県民運動推進本部」を設置しています。

この推進本部会議は、推進本部の下でおおむね年に1度行われる会議であり、そこでは、毎年か各団体が取り組み運動の進み具合を確認し、今後の計画を作るための話し合いをしています。

 

日 時:平成27年5月19日(火) 14:00~16:00

場 所:沖縄県市町村自治会館 2階ホール

概 要:平成26年度の取組状況・平成27年度実施計画について審議し、承認されました。

①式次第、配席図、名簿

②推進本部設置要綱

③資料1-2 平成26年度の取組状況

④資料1-2 平成26年度の取組状況(団体)

⑤資料2 H27事業実施計画(案)

⑥資料3 沖縄県の雇用状況

⑦資料4 雇用拡大に向けた各部局の対応方針及び取組内容等

⑧資料5 平成26年度沖縄県労働環境実態調査の結果の概要(実態調査本編については下記リンク先参照)

リンク(労働政策課): http://www.pref.okinawa.jp/site/shoko/rosei/kikaku/tyousa.html

⑨資料6 沖縄県産業・雇用拡大県民運動推進本部幹事会(要旨)

 

○本部会議の様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も県立図書館パネル展を開催!

今年も県立図書館でグッジョブ運動パネル展開催中!
 

みんなでグッジョブ運動では、今年も、那覇市の沖縄県立図書館において「みんなでグッジョブ運動パネル展」を開催しています。
開催期間は、平成23年7月27日(水)~8月1日(月)です。
 

みんなでグッジョブ運動の紹介パネル平成23年度グッジョブ功労者表彰受賞者の皆様の紹介、そして那覇市内の小学校で展開した「七夕でグッジョブ!」イベントから、県立図書館ご近所の識名小学校と神原小学校の生徒さんたちの将来の夢がいっぱい詰まった短冊を掲示しています。
 

夏休みのこの機会に、ぜひ県立図書館へお越しください。
 

 

<各画像をクリックすると拡大します。>

県立図書館パネル展全景

みんなでグッジョブ運動紹介パネルH23グッジョブ功労者表彰

神原小学校の子ども達の夢識名小学校の子ども達の夢

 

7月21日開催 みんなでグッジョブ運動推進大会 (参加申込もこちらから)

7月21日(木) 平成23年度みんなでグッジョブ運動推進大会開催!
 

沖縄県の厳しい雇用情勢を改善するためには、県民一人ひとりが自らのこととして考え、それぞれの立場でできることを実践していくことが大切で、そして県民が一丸となって取り組む県民運動「みんなでグッジョブ運動」を推進することが必要です。
 

みんなでグッジョブ運動推進本部では、この県民運動に対する県民の関心の喚起と理解を一層深めることを目的に、7月21日に「平成23年度みんなでグッジョブ運動推進大会」を開催いたします。
 

「グッジョブ!」アイデア(県民提案事業)公募(詳細はこちら)において採択が決まった事業提案者によるプレゼンテーションや、テレビなどでおなじみの流通ジャーナリスト金子哲雄さん講演会などのプログラムでお送りします。
 

入場無料です。
メールにて一般の参加申込も受け付けております。
メールアドレスは gj@pref.okinawa.lg.jp
件名に「推進大会参加申込」、本文に代表者氏名参加希望人数をご記入の上、お送りください。
 

 

平成23年度みんなでグッジョブ運動推進大会
 1 日時 平成23年7月21日(木)
       開場13:00 開演14:00(終演16:00(予定))
 2 場所 パレット市民劇場 
(那覇市 パレットくもじ9階)
            ※公共交通機関をご利用ください。
 3 内容 (1)みんなでグッジョブ運動23年度スローガン優秀作表彰
       (2)「グッジョブ!」アイデア提案者によるプレゼンテーション
       (3)金子哲雄氏(流通ジャーナリスト)講演会
         「地域を元気にすれば、働く場が生まれる」

 

H23推進大会のご案内
 
H23推進大会のご案内
              
PDFファイルもあります→推進大会案内チラシ
(PDF)

 

「みんなでグッジョブ運動推進大会」ご声援ありがとうございました。

「平成22年度みんなでグッジョブ運動推進大会」
ご声援ありがとうございました。

平成22年7月20日(火)、浦添市の国立劇場おきなわで、「平成22年度みんなでグッジョブ運動推進大会」を開催しました。

まず大会の冒頭で、今年度運動スローガン公募において県知事賞(最優秀賞)に選ばれた作品「グッジョブで 見つけるあなたの 明るい未来」を参加者代表6名による除幕により、盛大に発表しました。

平成22年度運動スローガン除幕!

 

続いて、立教大学大学院准教授の小島貴子先生に「沖縄の『働く』を地域・学校・家庭で育む」と題してご講演いただきました。
小島先生は、会場の多くの生徒さんたちに対して、働く大人たちに働く喜びをたずねたり、3年後の自分を見据えて、今、何をすべきかを考えて行動してほしいと伝えられました。

グッジョブ川柳の発表では、那覇市立開南小学校4年生45名の皆さんに大賞候補作品15句を元気よく詠んでいただき、客席の皆様の投票により、グッジョブ川柳大賞は「若干名 千人募集と 勘違い」に決定しました。
グッジョブこぼれ話の発表は、演芸集団FECのコンビ3組にショートコント形式で8作品をコミカルに披露していただき、同じく客席の皆様の投票により、グッジョブこぼれ話大賞は
「研修生」に決定しました。

最後に、仲井眞県知事、安里副知事、小島先生、各賞受賞者の方、開南小学校4年生の皆さんらにステージに上がっていただいて、会場の皆さん全員による県民宣言と「みんなでグッジョブ~!」の声をあげ、今後も雇用情勢の改善に向けた取り組みを県民一丸となってやっていこうとの誓いを行いました。

みんなで~グッジョブ!!

 

<H22.7.26 追記>
各部門の優秀作品などを掲載しました。 

平成22年度みんなでグッジョブ運動スローガン優秀作品
  県知事賞    「グッジョブで 見つけるあなたの 明るい未来」 (与儀香菜子さん)
  優秀賞      「未来へと つなげる「夢」を グッジョブで!」 (内間安朗さん)
            「そのやるき 仕事が磨く 明日の夢」 (與儀勇さん)
            「見つけよう!! 働くことの すばらしさ☆」 (比嘉真紀乃さん)
  審査員特別賞 「グッジョブで 「職持つ連鎖」を 広げよう。」 (玉城東也さん)
  
スローガン優秀作品・最終選考候補作応募者名簿(PDF)

グッジョブ川柳大賞優秀作品
  県知事賞  「若干名 千人募集と 勘違い」 (ジェームスさん)
  優秀賞    「失敗も とても大事な 栄養素」 (もやしっ子さん)
          「温暖化 雇用の冷え込み あたためず」 (3号さん)
          「良くやった! その一言が うれしくて」 (外間舞さん)
          「ぼくのゆめ いっぱいあって きまるかな」 (米村慎之輔さん)
          「社長席 そっと腰掛け 夢描く」 (玉城弘之さん)
  
グッジョブ川柳入選作品55句(PDF)

グッジョブこぼれ話大賞優秀作品
  県知事賞  「研修生」 (石川響也さん)
  優秀賞    「募集要項」 (最近、ついてない女さん)
          「コピーライターという仕事」 (こはぐら新さん)
          「無邪気な兄」 (暢気な兄ちゃんの妹さん)
          「スチュワード」 (宇栄原優子さん)


今年度グッジョブ表彰者決定!!

平成22年度グッジョブ表彰者決定!!

完全失業率の全国並み改善をめざして取り組んでいる
沖縄県産業・雇用拡大県民運動(みんなでグッジョブ運動)の平成22年度推進功労者表彰式が、7月12日、県庁1階県民ホールで行われ、
H22グッジョブ表彰

株式会社お菓子のポルシェ

株式会社かりゆし

那覇鋼材株式会社

株式会社日進

有限会社やんばるライフ

株式会社りゅうせき  (五十音順)

6社に対し、仲井眞知事から表彰状が手渡されました。


同運動推進本部長を務める仲井眞知事は「皆さんの優れた取り組みが、県内の企業に広がって、さらなる雇用情勢の改善につながることを期待したい。」とあいさつしました。

7月20日(火)には、国立劇場おきなわ(大劇場)にてみんなでグッジョブ運動推進大会
が開催されます。ぜひご参加ください。

H22グッジョブ表彰

みんなでグッジョブ運動推進大会へのご案内

 みんなでグッジョブ運動推進本部では、

7月を「みんなでグッジョブ運動推進月間」と位置づけており、関係機関・団体等が協力して、雇用情勢の改善に向け広報・啓発活動を集中的に実施しております。

そのメインイベントとして

7月20日14:00より

国立劇場おきなわにて

「平成22年度みんなでグッジョブ運動推進大会」

を開催します。

このイベントを機に、働くについて考えてみませんか?

ご来場お待ちしております。                                     tirasi.JPG

チラシ(オモテ)はこちらをクリック.pdf

チラシ(ウラ)はちらをクリック.pdf

「七夕でグッジョブ!!」開催!

「七夕でグッジョブ!!」開催!

平成22年7月4日(日)、国際通りにおいて、みんなでグッジョブ運動推進イベント「七夕でグッジョブ!!」を開催します。

七夕、星に願いを・・・☆に掛けて、イベントにおいでいただく特に小学生の皆さんを中心に、将来やってみたいお仕事や就きたい職業を短冊に書いてもらい、会場に用意する笹に飾っていただくという内容の催しです。
また、国際通り近隣の小学校10校に作っていただいた短冊・笹飾りも展示しますので、会場で笹を愛でつつ、子どもたちの将来の夢や希望をご覧ください。

さらに、子どもたちの初めての名刺作成&名刺交換コーナー、てんぶす那覇1階島人ぬ宝プラザさんとのコラボ企画などの催しもございます。
当日は暑くなるでしょうから、冷たいシャーベットなどをご用意してお待ちしています!!

そして、サプライズイベントも13時と14時30分に予定しております。
(ここだけの情報ですよ。(^-^))

ぜひ、国際通りトランジットモールをお散歩がてら「七夕でグッジョブ!!」会場にお越しください。

「七夕でグッジョブ!!」
 日時:7月4日(日)12時~17時
 会場:那覇市牧志 てんぶす那覇前ポケットパーク

詳しくはチラシをごらんください。
七夕でグッジョブ!!チラシ(PDF)

 

みんなでグッジョブ運動スローガン、グッジョブこぼれ話、グッジョブ川柳 大募集!

みんなでグッジョブ運動スローガン、グッジョブこぼれ話、グッジョブ川柳 大募集!
平成22年度みんなでグッジョブ運動スローガン、
「グッジョブ」に関するこぼれ話、川柳を大募集いたします!

  メールでの応募 あて先:goodjob@sun-agc.co.jp

県では、今年も7月を「みんなでグッジョブ運動推進月間」と定め、「グッジョブ!」の合言葉を県民の皆さまに広く伝えていくこととしております。
今年は、県民の皆さまにもみんなでグッジョブ運動推進大会等、一連の運動への積極的なご参加を呼びかけたいことから、平成22年度の運動スローガンと、「グッジョブ」に関するこぼれ話及び川柳を広く募集し、運動を盛り上げていきたいと考えております。

スローガンの最優秀作品は今年度の運動スローガンとして採用されるほか、各部門の優秀作品には記念品を贈呈いたします。

下記の応募要領(募集チラシ裏面)にしたがって、みんなでグッジョブ運動スローガン、グッジョブこぼれ話、グッジョブ川柳をお送りください。
たくさんのご応募お待ちしています♪

【募集部門】
 1 平成22年度みんなでグッジョブ運動スローガン
沖縄県の雇用情勢を改善するための県民運動にふさわしいスローガンを大募集!
県知事賞受賞作品は、平成22年度スローガンとして採用されます。
   スローガン応募用紙(Excel)

 2 グッジョブこぼれ話大賞
就職活動や仕事にまつわる失敗談、小ネタ、あるある話などを大募集!
あなたのこぼれ話が、演芸集団FECによる漫才で発表されます。
   グッジョブこぼれ話応募用紙(Excel)応募用紙に記入してメールで送信!!

 3 グッジョブ川柳大賞
就職活動や仕事にまつわる題材を詠んだ川柳を大募集!
五・七・五で、あなたの洒落た一句をお寄せください。
   グッジョブ川柳応募用紙(Excel)

あて先:メール goodjob@sun-agc.co.jp
FAX 098-862-3548
郵送 〒900-0011
那覇市字上之屋314番地2 サンメディアビル2F
(株)サン・エージェンシー内  「みんなでグッジョブ運動公募受付事務局」
お問い合わせ先(TEL) 098-862-3577 長田・平良

募集チラシ 表募集チラシ 裏
        募集チラシ 表面(PDF)              募集チラシ 裏面(PDF)

続きを読む